日本企業の皆様へ

会話力強化訓練講座を、御社で就労するフィリピン人材の「日本語力・会話力向上」にご活用頂けますよう、宜しくお願い致します。
受講資格を満たしていれば、会話力強化訓練講座だけの受講もできます !

どの日本語学校出身でも、どの送り出し機関からでも、「会話力強化訓練講座」は受講できます。

すでに御社の面接に合格した内定者達には、在留資格申請中の期間を活用して、来日までに日本語会話力をより向上させ、確実にコミュニケーションが取れるよう、「会話力強化訓練講座」を受講できるように支援して下さい。
受講費用は、20レッスンで4,000ペソだけです。

会話力強化訓練講座

日本で特定技能労働者として就労する要件には、該当分野のフィリピンのNCⅡライセンスの他に、日本語能力試験(JLPT-N4同等以上、JFT-Basic)と該当分野の技能評価試験に合格する必要があります。
介護分野では、上記試験に加えて「介護日本語評価試験」にも合格する必要があります。

日本語能力試験(JLPT、NAT-TEST、J.TEST、JFT-Basic)は、「読む」「聞く」の言語知識(文字・語彙)、文法読解、聴解を問う、マークシートの選択式の問題です。
特定技能評価試験や日本語評価試験についても、コンピュータやタブレットを使用して回答するCBT(コンピューター・ベースド・テスティング)方式で、「書く」「話す」の項目の試験はありません。

試験に合格しただけでは、日本での仕事や生活に必要な会話力、コミュニケーション能力が低く、今まで以上に会話力を強化する必要があります。

フィリピン人を採用したいと思っている日本企業から、「日本語能力試験には合格していても、日本語力が低く、特に日本語の会話力やコミュニケーション力をより強化して頂きたい」と、強い要望を多数頂いています。

Daiwa Japanese Language Schoolのオンライン日本語「会話力強化訓練講座」では、他の日本語学校では提供されていない会話力を高める講座を用意し、日本企業での業務や生活に必要な会話力、コミュニケーション能力を強化します。
「会話力強化訓練講座」は、日本人の経験豊富な日本語教師が、全レッスンをZoomを使いオンラインでおこないます。

受講資格を満たしていれば、会話力強化訓練講座だけの受講もできます !

どの日本語学校出身でも、どの送り出し機関からでも、「会話力強化訓練講座」は受講できます。

採用率が上がる日本企業の面接時における注意点や話し方など、有益な講座もあります。
主な受講対象者は、日本語能力試験(JLPT-N4同等以上)に合格した方、これから日本企業の面接を受ける予定の方、日本企業の採用内定者で在留資格申請中の方、独学で日本語学習をしてきた方、 より日本語の会話力を向上させたい方、などです。

Daiwa Japanese Language Schoolの受講生は、日本語能力試験日の関係上、未だ合格していない場合でも修了証が発行された場合は、引き続きオンラインレッスン(会話力強化訓練講座)を受講することができます。

日本語能力試験N4に合格後、ぜひ「会話力強化訓練講座」を受講して、日本語での会話力やコミュニケーション力を強化してください!

会話力強化訓練講座概要

受講対象者

・日本語能力試験(JLPT-N4同等以上)の合格者
・日本での就労を目指す技能実習生と特定技能労働者
・フィリピンの日系企業勤務者
・日本企業の面接に合格し、在留資格申請中の者
・より高いレベルの会話力を身につけたい
・日本語教師のスキルアップ

講義中の言語について

受講者は日本語能力試験N4同等以上になりますので、日本語の基礎力はあるものとして、全て日本語で行います。一部理解が難しい単語・熟語などがある場合は、英語で補足説明します。

レッスン日時とテーマ

2週間前には、講座テーマや日時を、受講者が選択して受講できるように公開しています。
詳細は、Log In後、確認できます。
各レッスンの定員は30名です。
土曜日・日曜日:10:00〜、 13:00〜、 15:00〜、 17:00〜、19:00〜
2023年8月5日より開講予定です。
平日夜(19:00〜20:30)の講座も順次開講していきます。

日本語教師

aroundl,Miyamoto

 Miyamoto
技能実習生や特定技能労働者などのフィリピン人材と関わって30年。
今まで3,000人を超えるフィリピン人材を、日本の受入団体や受入企業に関係した実績のあるフィリピン人材のスペシャリストです。
日本企業や団体等のネットワークも幅広く、各種アドバイスや採用面接会、フィリピン視察会などを定期的におこなっております。

aroundl,Risa

 Risa
外国人を対象にした日本語教師歴が15年、東京学芸大学と北京師範大学の2つの大学院を卒業したプロの日本人教師が担当します。日本語のほか英語、中国語も堪能で、レッスンも丁寧でわかりやすいと高評価の教師です。 
受講者の皆さんが希望するテーマや平日の夜にも受講できるように、受講者数に対応しながら、日本人教師を増員していきます。
「会話力強化訓練講座」の受講をお待ちしております。

受講申込

オンライン講座のため、定員数や受講締切日はありません。
常時、受講申込が可能です。
ただし、各テーマ毎のレッスンは定員30名になり次第締め切ります。

受講費用

受講したい講座を選択し、20レッスンまで受講できます。
追加レッスンの購入も可能です。
・初回:20レッスンで4,000ペソ(1レッスン200ペソ)
・追加:10レッスンで2,000ペソ

有効期限

支払日から2ヶ月間
有効期間内にレッスンを受講するようにして下さい。
追加レッスンを購入した場合は、支払日より2ヶ月間になります

受講者が用意するもの

パソコン、タブレット、スマートホンなど、
通信回線(Zoomが使用できる通信速度が必要)
Zoom(無料版): https://zoom.us/

受講申込〜受講までの流れ

Daiwa Japanese Language School(https://www.daiwa-ph.com/conversation-course)にアクセスし、手順にしたがって、手続きを進めて下さい。

※注意事項
・事務局からのメールが迷惑ホルダーに入っている場合がありますので、必ず事務局からのメールは迷惑メールでない設定をして、確実にメールが受信できるようにして下さい。
・銀行口座では振込人氏名が確認できないため、受講料の支払い後、送金完了のスクリーンショットや振込票などの画像、支払い日時、受講者氏名、送金者氏名、金額がわかるように、必ず事務局にメールして下さい。
・入金確認後、受講者のレッスン回数を有効にし、レッスン予約ができるようになります。
・Zoomが利用可能なインターネットの速度があるか、ご確認ください。

・1レッスンは90分です。

・Zoomを使ったグループレッスン(定員30名)になります。

・各レッスンの5分前にZoomに入り、受講生自身の名前確認し表示し、カメラはONに、マイクはOFFにして待機してください。

・24時間前にキャンセルがない場合は、受講したものとして処理されます。

・レッスン中にランダムに教師が指名しますので、速やかに返答するようにしてください。

主な講座内容

A. 就労に関するテーマ
1.日本経済社会の成り立ちと雇用側の精神構造   
2.面接時の留意事項
3.敬語・謙譲語の使い方
4.面接時の自己紹介の仕方
5.面接時の質問例と回答の仕方
6.職場での指示・命令への対応と人間関係
7.日本での生活や所得における注意点
8.フィリピンと日本の類似点と相違点
9.日本語の自己訓練方法
10. フリートーキングによる会話訓練

B. 文法を主にした会話
1.副詞(てにをはの使い方)の復習
2.接続詞(だから、それで、そこで、すると)の復習
3.助詞(~に)います、(~て)いますの復習
4.自動詞と他動詞の復習
5.「こと」の練習しよう!N3まで
6.間違えやすい日本語(行くと来る、あげるともらう)など
7.表現力を豊かに!(喜怒哀楽・お誘いを断る、謝罪・感謝の表現)
8.高低アクセント、同音異義語
9.フィリピン人が苦手な発音 さ行、~音(キャキュキョ、しゃしゅしょ)
10.助数詞、SNSで使う日本語等

C. 職場で使えるコミュニケーション
1.仕事の受け答え(復唱と再確認)の練習
2.ほうれんそう(報告・連絡・相談) の実践
3.職場で使う尊敬語 ① 謙譲語/丁寧語(N4レベルの復習)
4.職場で使う尊敬語 ② 謙譲語/丁寧語 させてもらう、いただく(N3レベル)
5.職場のルール 、トラブルや緊急時の対応等の実践

D. テーマ別ロールプレイング
1.病院
2.郵便局、宅急便
3.レストラン
4.ショッピング
5.薬局

※受講生の習熟度と日本企業からの要望等によりテーマを順次追加していきます。
その他、月に1回、Road to Japanプロジェクトの解説など、日本での就労に必要な知識等の講座を無料で行っております。

お問い合わせ

お問い合わせは、Daiwa Japanese Language Schoolまでお願いします。
⇒ Daiwa Japanese Language School


a:648 t:2 y:2